シャンプーの選び方

ドラッグストアなどに売られているシャンプーというのは、洗浄力を重視しており頭皮のことを真剣に考えて作られているシャンプーではありません。
石油由来界面活性剤が含まれている商品が多いので、洗浄力を重視して作られているということが伺えます。
洗浄力が強ければ強いほど良いシャンプーだと間違った考えをしている人もいるのですが、洗浄力が強いと髪に必要な脂なども落としてしまうことになります。
頭皮にとって悪影響を与える可能性もありますので、きちんと判断した上でシャンプーは選ばなければいけません。


そこで最近人気になっているシャンプーが「無添加」になります。
無添加のシャンプーというのは、化学物質が含まれていない商品となっています。
化学物質が含まれていないシャンプーになりますので、頭皮や毛髪に優しいシャンプーであると言えます。
薄毛などの悩みを抱えている人にとって、ドラッグストアなどで販売されているシャンプーは天敵です。
きちんと頭皮のことを考えられて作られているシャンプーを利用するのが一番です。
無添加シャンプーの欠点としては洗浄力が弱い、商品の値段が高いという点が挙げられます。
この点を除けば、無添加シャンプーの方が圧倒的にメリットは大きいと言えます。


無添加シャンプーでの洗い方は、市販のシャンプーと変わりはありません。
きちんと頭皮や毛髪をぬるま湯で流して、無添加シャンプーを泡立てて洗っていくだけで充分です。
無添加シャンプーの中には泡立て難いものもありますので、泡立てネットなどを利用するといいです。


[管理人特選サイト]
こちらも頭皮に良いと言われているアミノ酸系シャンプーを販売しているサイトです >>> シャンプー 通販